2013年04月02日

伊勢神宮講座

京都・清遊の会 特別講座

62回式年遷宮記念

「伊勢神宮の秘密!」

伊勢神宮はいつからある?

伊勢神宮を作ったのは誰?

伊勢神宮に最初にお参りした天皇は誰?

伊勢神宮は何をするところ?

伊勢神宮が国家の宗廟になったのはいつ?


ご存じですか? 伊勢神宮のいろいろ。


伊勢神宮には創建の秘密もあり、

それも大事ですが、


それよりも

知っておかないといけない、

決して忘れてはいけない、

一人でも多くの人に伝えてほしい、

そんな大事と魅力があふれています!


お話しします。神宮の秘密!

お伝えします。神宮の魅力!

お一人でも多くのご参加をお待ちしています!!

66-886.jpg 
清浄な地、清冽な気、思わず威儀を正す神域です。

66-888.jpg 
五十鈴川の御手洗場。
さて、次はどこに行くか、ご存じですか?

66-896.jpg 
石段の真ん中に大木が!
邪魔ですか? 

宇治橋 日の出2.jpg 
朝日が昇る宇治橋。 有名ですね。
でも大事なことは別にあります。

御稲1.jpg 
御稲御倉 みしねのみくら と読みます。
この社こそ、神宮の存在意味を知らせてくれます。
日本人とは何でしょう?

塩 御塩焼所.jpg 
この建物を視よ!
天地根源造とは何ぞや!

神宮 御塩 塩かための土器1.jpg 
神官が大切に運ぶ、これは一体なに?
この形がとても大事なのです。

大祓4.jpg 
この写真にみえる神宮の秘密、おわかりですか?

鶴斑毛御彫馬.jpg 
ご神宝の一つ 鶴斑毛御彫馬
つるぶちげおんえりうま と詠みます。
式年遷宮で作り変えるのは社殿だけではありません。
作られる神宝の数々とその秘話
聞いて驚いてください。
そして感動してください。


日時 4月7日(日) 午後1時〜3時半ころ

場所 職員会館かもがわ

    〒604-0901 中京区土手町夷川上末丸284 

    電話:075-256-1307 

参加費 お一人2000円

お申し込みは左上部の「お申し込みフォーム」か

もしくは、下記メールかファックスにてお願いします。





  京都・清遊の会 事務局 

  〒603-8341 京都市北区小松原北町135−30−108

   TEL&FAX 075-465-9096  

  e-mail: info@kyo-seiyu.net 

posted by 清遊 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック