2014年04月15日

魅惑の京都 東京講座 第3クールご案内

東京開催

魅惑の京都 第3クール ご案内!

                   



〈魅惑の京都〉東京講座の第3クールを下記の予定で開催いたします。


個別寺院解説あり、テーマ講座あり、いずれも他ではけっして聞くことのできない、


広い視野と深い知識に裏付けられた圧巻の内容です。


知らなかった、気付かなかった京都の魅力、存分にお楽しみ下さい!!




1回 429日(祝火) 江戸東京博物館


     驚きの法華寺院 京の三具足山(妙顕・妙覚・立本) 


2回 525日(日)  江戸東京博物館


     名前に秘密・青蓮院 天台門跡の底力!



3回 629日(日)  江戸東京博物館


     もう一つの祇園祭・粟田神社



4回 727日(日)  江戸東京博物館


     秦氏と太子の秘密・広隆寺の真実


5回 824日(日)  きゅりあん(品川区総合区民会館)


     怨霊と御霊 京の御霊信仰(八所御霊とは?)



6回 928日(日)  江戸東京博物館
 

     茶家と禅家 大徳寺と茶の湯文化

 



 ●時間は午後130分〜430分予定

    




華芳塔(石塔).jpg

    

   

  

   


  これは何の塔ですか? 妙覚寺です。


           

青蓮院 相阿弥の庭.jpg


    龍の心の池 龍が跨ぐ橋 青蓮院


 

粟田祭 阿古陀鉾.jpg

  

            

              

   粟田神社でもっとも大切な剣鉾・阿古陀鉾



広隆寺 いさらい.JPG   



 これが問題の井戸 広隆寺「いさら井」

 ただ、「いさら」だから「イスラエル」

と、そう単純なものではなかったりして……



下御霊神輿朱雀.JPG

下御霊猿田彦神輿.JPG

      



  これはなんですか? 下御霊神社 神輿


霞床席.jpg   

床の間と富士山 茶と禅と日本 大徳寺・玉林院 霞床



受講料


全回一括お振込みの場合、総額18000円を15000円に割引いたします。

各回ごとのお振込みでも一括のお振込みでも、振込手数料は恐縮ですがご負担ください。


お申込み要領


お名前、ご住所、電話、全回か各回ご参加かを明記の上、ファックス、ホームページからお申込みください。右上のお申込みフォームからもお申込みいただけます。

お申込み頂いた方には、ご入金確認後、事務局より参加証を送付いたします。

講義当日にご持参、ご提示ください。ご不明な点は下記事務局までお問い合わせください。


お振込先


 みずほ銀行 出町(でまち)支店(587)  普通 1161285   名義  京都 清遊の会


 ゆうちょ銀行(振替口座) 00937233813 京都・清遊の会

(他行からお振込みの場合の口座番号は、099 店099当座023813


申し込み〆切


お申し込みは随時受け付けております。ただしレジュメ作成の都合上、事前申込制とさせていただきますので、ご参加回の一週間前までにお申し込み下さい。



講師紹介


堤 勇二 

同志社大学・京都学園大学非常勤講師。1958年生まれ。同志社大学文学部卒業。京都の出版社で京都検定公式テキストの編集を始め、京都関係、日本の伝統文化・芸能書籍の編集を経て、現在フリーの京都学講師。京都商工会議所の京都検定講座や各種の京都関係講座などを行う傍らさまざまなテーマで京都の奥深さを発信する。主著に「京都・祇園祭手帳」「京都・世界遺産手帳」、共著に「京都・観光文化への招待」など。



京都・清遊の会 事務局 

6038341 京都市北区小松原北町13530108

TEL&FAX075-465-9096  

e-mail: info@kyo-seiyu.net   URL: http://www.kyo-seiyu.net

posted by 清遊 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック