2015年12月10日

〈東京開催〉魅惑の京都 第6クール

魅惑の京都 第6クールのお知らせ





おなじみ堤講師による「魅惑の京都」第6クールをご案内いたします。

京都初の禅刹・建仁寺、その秘められた魅力と意外な事実。
大原の鄙と都のあわいこその醍醐味、十年の短命ゆえに残された長岡の社寺の神髄。
年明けは日本の至宝・桂離宮の美と謎に迫り、2月は初午にちなみ京のお稲荷さんの知られざる世界をご紹介。そして京都の素晴らしい教会や隠れたキリシタン遺跡の数々。

京都の魅力満載のシリーズにふるってご参加ください!



1回 1025日(日) 江戸東京博物館 第1・2学習室  


京都初の禅刹 建仁寺の秘密 


京都通の皆さま、もしかしたら建仁寺は臨済宗のお寺と思っていませんか? 




2回 1123日(月祝) 江戸東京博物館 第12学習室 


 京に田舎あり 大原・魅力の社寺

  

都鄙のはざまの地、大原。三千院と阿弥陀寺が同居する京都しか持ち得ない仏影を堪能します。




3回 1220日(日) きゅりあん 第4講習室


短命の永劫 長岡の神仏たち   


十年の命だからこそ残されたタイムカプセルの圧巻。北の大原と西の大原野の魅力を連続で。



4  124日(日) 江戸東京博物館 会議室   


至宝 桂離宮の謎と美  


貴族という階層と平安という成熟にしか成し得ない奇跡の美。その謎に迫ります。



5回 228日(日) 江戸東京博物館 会議室  


桂離宮の謎と美A


1月に引き続き、桂離宮の魅力をご堪能ください。




6回 313日(日) 江戸東京博物館 会議室  


キリシタンと京都


京に残るキリシタンの遺跡と京に生きる教会の光。京都がまた好きになりますよ。


    ★13:3016:30過ぎ  ★ご参加費3千円  




午前講座(菓子付)


今回も午前講座を10月と来年1月に予定しています。

京都の魅力と謎の数々、多数のご参加をお待ちしております!


1025日(日) モルガンお雪と京都


明治の半ば、祇園の芸妓からアメリカの富豪モルガンに嫁いだお雪の足跡。往時の京都もご紹介します。


124日(日) お菓子とお酒 京の老舗 驚きの歴史 


絶えたと思われていた店は確かに存在しました。老舗のルーツをたどるおもしろ話。



10:0012:00   ★講師・中川祐子 

★ご参加費2500円(午後共ご参加の場合2000円) 



京都・清遊の会 事務局  TEL&FAX075-465-9096

                    e-mail: info@kyo-seiyu.net

                    URL: http://www.kyo-seiyu.net

             〒6038341京都市北区小松原北町13530108



posted by 清遊 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック