2016年03月21日

皆さまへ


おかげさまで堤先生は不自由ながら順調に回復を続けておられます。


多くの方々よりお見舞いやお励ましをいただき本当に感謝しています。


直接お見舞いに伺いたいというお申し出をいただくことがございますが、術後


のリハビリと静養に集中するため、誠に勝手ながらご来院はお断りしておられ


ます。


なにとぞご理解のうえご高配くださいますようお願い申し上げます。




折々に堤氏が賀茂川畔で撮られた写真の一部をご紹介します。



001白鷲.JPG

                 

                  白鷺の群を見かけて 


 

003翡翠(かわせみ).JPG

         

    翡翠(かわせみ) なんとも美しかったそうです!



002鴨.JPG

                   

 水面すれすれから撮られた?とも知らず優雅に泳ぐ鴨たち



004鷺.JPG


    夕日を映して 際立つ存在感!















posted by 清遊 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

平成27年 丙申歳 新年のご挨拶

新年あけまして
おめでとうございます。

京都・清遊の会
今年も全力で
京都の魅力をお伝えすべく
精一杯努力いたします。

どうぞ、本年も相変わりませず
ご参加、ご指導賜りますよう
お願い申し上げます。


DSC01719.JPG
posted by 清遊 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

ごあいさつ

 平素は京都・清遊の会の催しにお越しいただき、ありがとうございます。

 京都・清遊の会は、2009年秋に堤勇二先生の京都御所の現地案内から始まり、翌2010年に「京都・清遊の会」として発足、以来、京都の真の魅力をお伝えするため、文化講座や社寺紹介、芸能鑑賞、和菓子体験、町歩き、社寺現地案内などの活動を行なってまいりました。早いもので今秋三年を迎えることとなります。

 発足当初からご参加いただいております方々、また今日、清遊の会の催しにご参加下さっておりますすべての皆さまに、これまで京都・清遊の会をご支援くださいましたことを心より感謝し御禮申し上げます。

 講師の堤勇二先生、井上由理子先生には、この三年間、さまざまに京都の文化の奥深さを楽しく、またわかりやすくお教え下さいました。ふだん着の京都から学べることがこんなにもあったのかということは、新鮮な驚きであり、喜びとなりました。
  両先生には今後もますます素晴らしいご指導をいただけることと大なる期待を寄せております。


 千年の都がもつ歴史と豊かな四季の移ろいのなかで、先人の残した足跡をたどり、その文化を学ぶことは私たちにとってこの上ない喜びです。また、京都について学ぶことは、私たちの国、日本そのものを学ぶことでもあると実感しています。

 京都・清遊の会では、今後も、歴史、宗教、文化、芸術など、さまざまなジャンルにわたり、京都の素晴らしさを一人でも多くの皆さまに楽しく学んでいただきたいと願い、努力してまいりたく存じます。

 なお、ご参加の方々よりいただきましたご意見、ご感想を掲載いたしましたのでご覧くださいませ。ひきつづき皆さまからのご投稿をお待ちしております。
 この会が、京都と、あるいは人と人を結ぶ出会いの場となれば幸いです。


 これからも京都・清遊の会への変わらぬご支援ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

   感謝を込めて                     
京都・清遊の会 主宰  中川祐子 


顔 挨拶写真b.jpg
中川祐子 京都生まれ
茶道関係の出版社で編集に携わった後
2010年、京都・清遊の会を主宰
現地案内、「清遊ブログ」など担当



posted by 清遊 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする