2012年11月20日

11月の講座  

113日(土)  魅惑の社寺 「永観堂」   講師 堤 勇二   (終了しました)
                                
歴史、宗教から芸術や文学にいたるまで、熱いお話を堪能しました! 


CIMG0736.jpg

20091203_3420038.jpg



 

11
11日(日) 京都世界遺産講座 「清水寺」 講師 堤 勇二 (終了しました)
             
 
清水寺。
誰でも知ってて、
もしかしたら、なんにも知らなかったかも!?

5.jpg 
清水寺奥の院 なぜ舞台が二つあるのでしょう?

P1090383.JPG 
この迫力を見よ! 市内最大級なのだ!

絵馬 意馬心猿図1.JPG 
本堂は絵馬堂。身につまされる絵馬です(涙、涙)



あっという間の三時間でした。聞いたことない清水さんのお話…さすがです!

002.JPG




11月18日(日)  「和菓子の会」  講師  井上由理子  (終了しました)    

            京菓子資料館にて   
               
   

CIMG0896.JPG


糖芸菓子「華燭」これがみんなお菓子なんです!



清々しい朝の和菓子の会。京菓子へのアプローチ、そして美味しいきんとんをいただきました!


CIMG2328.JPG



11
23日(金・祝)  東京堤塾 京都世界遺産講座  「清水寺」   講師 堤 勇二


                午後130分〜  於 きゅりあん 第二講習室



P1420525.JPG
 
強烈な造型の成就院庭園 
たっぷりとお話します。

P1420566.JPG 
千重子が見たいと言った景色です。
「古都」の話。

P1420587.JPG 
見よ、この雄姿! 
密教寺院の面目躍如!










にて
posted by 清遊 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

9月の予定 

 
京都世界遺産講座「天龍寺」


天龍寺はいわずと知れた名園を持つ嵯峨の寺院です。京都屈指の観光地にあって、その中心として君臨し続ける名刹ですが、この寺は禅寺。
その庭園も建築も環境も、すべて禅という思想に裏づけされたものなのです。

禅とは何か? 禅寺の魅力とは? 
日ごろあまり聞くことのない禅修行の凄みをご紹介します。


 

 9月9日(日) 午後130分〜4時30分頃   

    講師 堤 勇二   


    会場 職員会館かもがわ
        (市バス「河原町丸太町」下車 南へ一筋めを東入徒歩5分 
         京阪電鉄「神宮丸太町駅 徒歩5分 電話1(プッシュホン)0752561307


    参加費 3千円
   

@ 曹源池 曹源の一滴水とは何でしょう? (3).JPG
    曹源池 曹源の一滴水とは何でしょう?

A 茶室・甘雨亭の鱗板 この三角の意味は? (3).JPG

茶室・甘雨亭の鱗板 この三角の意味は?

 
B 三会院臨川寺  格別のお寺です (3).jpg

        三会院臨川寺 格別のお寺です。




東京堤塾 京都世界遺産講座「天龍寺」

茶禅一味という言葉があります。禅というのは日本の精神文化の核としてこの国の形を作ってきました。
天龍寺という禅刹の魅力は曹源池や竹林に尽きるものではありません。この寺の存在そのものが京都の財産なのです。奈良に創立した禅寺はありません。
日本・京都・禅というこの図式をご堪能ください。

 

 9月23日(日) 午後130分〜4時30分頃    
    
    
講師 堤 勇二

    会場 きゅりあん(品川区立総合区民会館) 大会議室

       
JR京浜東北線、東急大井町線、大井町駅下車徒歩1分
         
電話1(プッシュホン)03-5479-4100

    参加費 3千円


C 達磨と禅 大事な話をします.JPG

         達磨と禅 大事な話をします。



D 旧禅堂獅子窟 ここで何が行われたのでしょう?.JPG
 旧禅堂獅子窟 ここで何が行われたのでしょう?


E 僧堂 万色を秘めたモノクロームの世界.JPG
    僧堂 万色を秘めたモノクロームの世界



※職員会館かもがわのサイトはこちら 
www.kyotocitykouseikai.jp/kamogawa/

※きゅりあんのサイトはこちら www.shinagawa-culture.or.jp/curian/


お申し込みは右上のお申込みフォーム、ファクス、メールで受付いたします。

世界遺産講座の総合案内(下記)もご覧ください。

はじめての方、大歓迎です。 お越しをお待ちしております!




京都・清遊の会 事務局  
    〒603-8341  京都市北区小松原北町13530108
      TEL&FAX 075-465-9096
    e-mail: info@kyo-seiyu.net




posted by 清遊 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

世界遺産講座

京都・清遊の会主催 第三期シリーズ



京都・世界遺産講座
のご案内!



残暑のうちにも朝夕は少し秋の気配が感じられる頃となりました。

皆様にはいかがお過ごしでしょうか。


京都・清遊の会が、足掛け三年にわたって行ってまいりました京都の世界遺産講座もあと六社寺となりました。



残すは下記の寺々、京都を代表する巨刹、名刹ばかりです。



本講座は時宜に応じた話題を盛り込みながら、画像を駆使して立体的に、そしてどこよりも深く、広く、楽しく解説します。



講師はハイレベルな京都案内で定評のある堤勇二講師です。



従来の京都案内では決して得られない本物の京都、
驚きと興奮のあっという間の3時間をぜひご堪能下さい。

初めての方、大歓迎です。

皆さまのお越しをお待ちしています!!




 P1060021.JPG 
    言わずと知れた京都のシンボルタワー

P1130049.JPG 
              本願寺門主の数寄の結晶 飛雲閣

画像 233.jpg 
             夢窓疎石庭園の極意 西芳寺黄金池

13.jpg
                      極楽いぶかしくば……




京都会場


講義予定 平成24年(2012)〜平成25年(2013) 


●時間は午後130分〜430分を予定しています。



 

1回 9月9日(日) 天龍寺    職員会館かもがわ



2回 10月7日(日) 東 寺   職員会館かもがわ



3回 1111日(日) 清水寺   京都市北文化会館



4回 12月22日(土) 西本願寺  職員会館かもがわ(予定)



5回 1月19日(土) 平等院   職員会館かもがわ(予定)



6回 2月16日(土) 西芳寺   職員会館かもがわ(予定)



 

会場 

原則として職員会館かもがわ京都市中京区土手町通夷川上ル末丸町284
TEL075−256−1307 
市バス「河原町丸太町」徒歩五分 京阪電鉄「神宮丸太町」駅徒歩五分)
を予定していますが、
北文化会館(北大路タウン内)および京都アスニ―等も使用いたします。
変更の場合は適宜ご連絡いたします。



 

東京会場

世界遺産講座 東京開催 日程  
       

          ●時間は午後
130分〜430分を予定しています。

回数   日時       内容        場所


第1
回  923日(日)  天龍寺    きゅりあん 大会議室


第2回  1028日(日)  東寺     きゅりあん 第二講習室 


第3回  1123日(金祝) 清水寺    きゅりあん 第二講習室 


第4回  1224日(月祝) 西本願寺   きゅりあん 第二講習室   


第5回  127日(日)  平等院     江戸東京博物館 第一・第二学習室


第6回  224日(日)  西芳寺    江戸東京博物館 会議室



 

会場 


きゅりあん(品川区立総合区民会館)
JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線各線「大井町」下車徒歩1分。
電話1(プッシュホン)
03-5479-4100 


 江戸東京博物館
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分。
都営地下鉄大江戸線
両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分。
電話1(プッシュホン)
03-3626-9974 
変更の場合はご連絡いたします。


 

ご参加費



各回お一人
3000です。

お申し込みの場合、6回分一括ご入金の方は、
合計
18000円を15000円に割引させて頂きます。


各回ごとのお振込みか、各期ご参加回一括でのお振込みかどちらかをご選択下さい。


各回振込の方は、開催日の一週間前までにご入金下さい。


 

申し込み要領



住所、氏名、電話番号ならびに必要事項をご明記のうえ、
右上のお申込みフォームからお申込み下さい。
メールアドレスは
PCか携帯か、また全回振込か各回振込かをご記入ください。

FAX
もしくはメールでもお申し込みいただけます。
お申し込みの後、参加費をご入金下さい
恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担下さい。

ご入金確認後、事務局より参加証を送付致します。
講義当日にご持参、ご提示下さい。


○お振込先


みずほ銀行 出町(でまち)支店(587)  普通 1161285   名義  京都  清遊の会


 

申し込み〆切


お申し込みは随時受け付けております。ただしレジュメ作成の都合上、事前申込制とさせていただきますので、ご参加回の一週間前までにお申し込み下さい。



世界遺産現地案内について


今後、世界遺産の各社寺を実際に訪れて行う現地案内も開催する予定です。参加費用は、拝観料や交通費などの都合で変動しますので、その都度ご案内致します。


 

講師紹介 堤 勇二



1958年生まれ。同志社大学文学部卒業。京都学園大学非常勤講師。京都の出版社で京都検定公式テキストの編集を始め、京都関係、日本の伝統文化・芸能書籍の編集を経て、現在フリーの京都学講師。京都商工会議所の京都検定講座や各新聞社の文化センター講座などを行い京都の奥深さを発信する。主著に「京都・祇園祭手帳」「京都・世界遺産手帳」(河原書店)、共著に「京都 観光文化への招待」(ミネルヴァ書房)など。


★京都・清遊の会へのご意見、ご感想を募集しています!

 ぜひともご感想、ご意見、ご希望をお寄せください。

 当ホームページのコメント欄に投稿いただくか、あるいはメール・ファクスでも結構です。

 お待ちしています!
 

 
 
 
 

京都・清遊の会 事務局   6038341 京都市北区小松原北町13530108


TEL&FAX 075-465-9096   
e-mail:
info@kyo-seiyu.net  
URL: http://www.kyo-seiyu.net







posted by 清遊 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

京都・世界遺産講座 ご案内


京都・清遊の会 
京都 世界遺産講座(京都会場)

第二期シリーズ開催のご案内!
京都の世界遺産を紹介する好評の京都・世界遺産講座。
待望の第二期シリーズを再開いたします 
広い視野と深い知識でどこよりも面白く、
臨場感あふれるビジュアルを駆使した立体講座です。
 
第一期以上に
パワーアップした極上の京都案内を是非、ご堪能下さい。  

第二期 平成24年(2012
1回 3月18日(日) 醍醐寺    北文化会館
2回 4月21日(土) 上賀茂神社  職員会館かもがわ
3回 5月13日(日) 高山寺    職員会館かもがわ
4回 6月10日(日) 龍安寺    未定
5回 7月28日(土) 銀閣寺    未定
6回 8月18日(土) 下鴨神社   未定
(※午後130分〜430分頃を予定しています。)

醍醐寺
P1060326.JPG 
   幾多の勧進能が行われた下醍醐・清瀧宮

P1060237.JPG 
       上醍醐山頂に建つ如意輪堂の雄姿

上賀茂神社
P1100670.JPG 
   上賀茂神社 優雅で気品あふれる賀茂人形


P1090631.JPG 
        何のための建物でしょう?

高山寺
P1070433.JPG 
       石水院ばかりが注目されますが、
         高山寺の本堂はこちらです。
P1070396.JPG 
            土宜法龍に南方熊楠、
     高山寺の隠れた一面もご紹介します。

龍安寺
P1070852.JPG 
     意外に知られていない垣根・龍安寺垣

P1070837.JPG 
           有名な石庭を囲む土塀。
    ここでしか聞けない話満載の講座です。


銀閣寺
P1050469.JPG 
     将軍義政は果たしてどんな気持ちで
       この景色を眺めたことでしょう。

P1120605.JPG 
     一色に万色を見、一音に万音を聴く。

下鴨神社
P1100802.JPG 
      水の神が降臨するという磐座・橋。

P1110153.JPG 
      目玉のまっちゃんこと尾上松之助。
        高田保馬に吉見昭一などなど、
         これも下鴨神社の光彩です。


第三期講義内容予定(第二期5回以降にお知らせいたします)
第三期 
9月 天龍寺   10月 東寺
 
11月 清水寺   
12月 西本願寺 
1月 平等院   2月 西芳寺

会場 
原則として京都市北文化会館(北大路ビブレ内)および
職員会館かもがわ
中京区土手町通夷川上ル末丸町284 
TEL 075−256−1307  
市バス「河原町丸太町」徒歩5分 
京阪電鉄「神宮丸太町」駅 徒歩5分)を使用いたします。
変更の場合はその都度告知致します。

ご参加費
各回お一人3000です。
第二期シリーズ以降お申し込みの場合、
6回分一括ご入金の方は、合計
18000円を15000円に割引させて頂きます。

各回ごとのお振込みか、各期ご参加回一括でのお振込みかどちらかをご選択下さい。

各回ごとのお申し込みの場合、各回開催時に次回のご案内を配布致しますので、その都度お申し込み、お振込み下さい。
各回振込の方は、開催日の一週間前までにご入金下さい。

申し込み要領
本ホームページ右肩の「京都・清遊の会 参加お申し込みはこちらから」より必要事項をご明記のうえ、お申し込みください。
お申し込みの後、参加費をご入金下さい。恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担下さい。入金確認後、講座当日の1週間前に事務局より参加証を送付致します。当日ご持参、ご提示下さい。

○お振込先  みずほ銀行   出町(でまち)支店(587) 普通 1161285  
                  名義  京都 清遊の会 
 

申し込み〆切
お申し込みは随時受け付けております。
ただしレジュメ作成の都合上、事前申込制とさせていただきますので、ご参加回の一週間前までにお申し込み下さい。

世界遺産現地案内について 
各世界遺産の座学と連動し、実際に各社寺を訪れて行う現地案内は講師の体調と相談で順次開催いたします。現地案内の参加費用につきましては、拝観料や交通費などの都合で変動しますので、その都度別途ご案内致します。

講師紹介 堤 勇二
1958年生まれ。同志社大学文学部卒業。京都学園大学非常勤講師。京都の出版社で京都検定公式テキストの編集を始め、京都関係、日本の伝統文化・芸能書籍の編集を経て、現在フリーの京都学講師。京都商工会議所の京都検定講座や各新聞社主催の文化センター京都関係講座などを行う傍らさまざまなテーマで京都の奥深さを発信する。主著に「京都・祇園祭手帳」「京都・世界遺産手帳」など。

  皆様のご参加をお待ちしております!

京都・清遊の会 事務局  
 
6038341 京都市北区小松原北町13530108
TEL&FAX 075-465-9096     e-mail: info@kyo-seiyu.net  
 URL
http://www.kyo-seiyu.net

posted by 清遊 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

魅惑の京都 東京講座 ご案内

東京講座
魅惑の京都 3クールご案内!                   



〈魅惑の京都〉東京講座の第
3クールを下記の予定で開催いたします。

個別寺院解説あり、テーマ講座あり、いずれも他ではけっして聞くことのできない、

広い視野と深い知識に裏付けられた圧巻の内容です。

知らなかった、気付かなかった京都の魅力、存分にお楽しみ下さい!!


1回 429日(祝火) 江戸東京博物館  

驚きの法華寺院 京の三具足山(妙顕・妙覚・立本)

 

 2回 525日(日)  江戸東京博物館  


     名前に秘密・青蓮院 天台門跡の底力!

 3回 629日(日)  江戸東京博物館
  


     もう一つの祇園祭・粟田神社

 4回 727日(日)  江戸東京博物館

 
 

秦氏と太子の秘密・広隆寺の真実

 

 5回 824日(日)  きゅりあん(品川区総合区民会館)

  

怨霊と御霊 京の御霊信仰(八所御霊とは?)

 6回 928日(日)  江戸東京博物館

  

茶家と禅家 大徳寺と茶の湯文化 

                   ●時間は午後130分〜430分予定

    



華芳塔(石塔).jpg

   これは何の塔ですか? 妙覚寺です。 


青蓮院 相阿弥の庭.jpg

   龍の心の池 龍が跨ぐ橋 青蓮院


粟田祭 阿古陀鉾.jpg

       

       粟田神社 剣鉾


広隆寺 いさらい.JPG   

 

  これが問題の井戸 広隆寺「いさら井」


下御霊猿田彦神輿.JPG      

  

 これはなんですか? 下御霊神社 神輿

 

霞床席.jpg  


床の間と富士山 茶と禅と日本 大徳寺・玉林院 霞床


受講料

 

全回一括お振込みの場合、総額18000円を15000円に割引いたします。

各回ごとのお振込みでも一括のお振込みでも、振込手数料は恐縮ですがご負担ください。


お申込み要領

お名前、ご住所、電話、全回か各回ご参加かを明記の上、ファックス、ホームページからお申込みください。右上のお申込みフォームからもお申込みいただけます。

お申込み頂いた方には、ご入金確認後、事務局より参加証を送付いたします。

講義当日にご持参、ご提示ください。ご不明な点は下記事務局までお問い合わせください。


お振込先  
みずほ銀行 出町(でまち)支店(587)  普通 1161285   
        名義 京都 清遊の会



申し込み〆切

お申し込みは随時受け付けております。ただしレジュメ作成の都合上、事前申込制とさせていただきますので、ご参加回の一週間前までにお申し込み下さい。


講師紹介

堤 勇二 

同志社大学・
京都学園大学非常勤講師。1958年生まれ。同志社大学文学部卒業。京都の出版社で京都検定公式テキストの編集を始め、京都関係、日本の伝統文化・芸能書籍の編集を経て、現在フリーの京都学講師。京都商工会議所の京都検定講座や各種の京都関係講座などを行う傍らさまざまなテーマで京都の奥深さを発信する。主著に「京都・祇園祭手帳」「京都・世界遺産手帳」など。


京都・清遊の会 事務局
   
 
  〒
6038341 京都市北区小松原北町13530108
  
TEL&FAX 075-465-9096   
  
e-mail: info@kyo-seiyu.net   URL: http://www.kyo-seiyu.net

P1280650 - コピー.JPG
posted by 清遊 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする