2016年08月14日

ご報告

残暑お見舞い申し上げます。


本日814日、かねてより病気療養されておりました堤講師が「天皇と京都、そして日本」の講座で復帰されました。以前と変わらぬ力強い弁舌、充実の講義内容でお話しいただきました。


猛暑のさなかにもかかわりませず、大勢のみなさまにご参加いただき誠に有難うございました。


今後とも清遊の会の講座にお越しいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

                      京都・清遊の会事務局


復帰講座1.jpg

posted by 清遊 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

告知

京都学講座 再開のお知らせ


お待たせいたしました!!


 京都・清遊の会の講座がいよいよ再開の運びとなりました!


「天皇と京都、そして日本」の京都学講座を再開させていただきます。



講座日とテーマ 

8月14日(日)天皇の譲位 その歴史と思い

9月18日(日)宮中祭祀・三嘗祭の秘密

10月9日(日)大神主・天皇にしかできない祭祀とは

11月6日(日)皇統と神社 明治天皇親拝神社の謎

12月18日(日)文字と天皇 名前に隠された秘密T

1月15日(日)文字と天皇 名前に隠された秘密U



時間 945分〜1145分頃

場所 キャンパスプラザ京都 4階 第三講義室(定員170


講師 堤 勇二


ほかでは決して聞くことのできない内容をお約束いたします!

ぜひともご参加下さいますようお願い申し上げます。


受講料(事前振り込み)

 1回 2,000円 全回12,000



※当日の受講料授受はできません。



振込先

・みずほ銀行 出町支店(587)普通  1161285  京都清遊の会

・京都銀行 紫野支店(162  普通 3236638 京都清遊の会代表西山祐子

・ゆうちょ銀行(振替口座) 009307233813 京都・清遊の会




申し込み

 お申込みは下記URLの京都・清遊の会ホームページの「参加お申し込みはこちらから」からか、FAX(注意! 下記新番号に番号変更)にてお願します。

 電話での申し込みはお受けできませんのでご了承下さい。




京都・清遊の会 連絡先

URL: http://www.kyo-seiyu.net

FAX075-406-0561


DSC00320.JPG


posted by 清遊 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

ご案内

春の好季節となりました。

皆さまご存じのように、京都商工会議所の京都検定講習会は、4月より新年度になりますが、堤先生の講習は残念ながらできなくなりました。


そこで堤先生が担当される予定であった六回のうち、三回を私・中川が担当させていただくことになりました。


清遊の会でお話しさせていただいた内容をベースに、新味を加え、さらに面白く、深い内容にしたいと取り組んでいます。


皆さまお誘いあわせの上、ぜひともご参加下さいますようお願いいたします。


また、お知り合いの方にご推奨いただければ、望外の喜びでございます。




平成28年度 京都商工会議所 京都検定講演会


 となりの京都学 生活(くらし)目線の京案内

     

                           講師・中川祐子



第一回 416日(土) 10:0012:00


「老舗の京都 ─祈りが支えた島屋の秘密─


幕末から明治維新へ。時代の荒波を越え、急展開する京都の近代化を支えた百貨店。島屋とその時代を駆け抜けた人々の活躍をご紹介します。

多くが統合・再編するなか、今なお単独で君臨する老舗百貨店の秘密とは?



平等寺2.JPG


     町中にあるお寺。島屋ゆかりの地




第二回 618日(土) 10:0012:00


「のれんの掟 ─老舗とお菓子の京都学─


京都の老舗には店うちで代々伝えられてきた知られざる掟があります。その掟は今も生きて、家筋と職人の技術と想いを守り通しています。

和菓子の都・京都、美味しさの裏に秘められた歴史と伝承、そして意外な屋号の秘密に迫ります。



のれん.JPG


主家からいただく暖簾。歴史と風格が感じられます。




第三回 1217日(土) 10:0012:00


「ここがミソ! ─お味噌とお酒の京都学─


京都には一見、何の商いかわからない、だけど連綿と続く歴史を持つお店があります。食文化の総本山にはその味を支え、料理人の舌を満足させる秘密と理由があるのです。

白味噌文化と酒造りを支える麹の驚異の力をご紹介します。



もやし屋さん.JPG そしてこれが「もやし」.jpg


  京都にたった一軒のもやし屋さん      そしてこれが「もやし」



むずかしい研究目線や歴史目線ではなく、暮らしの目から見た京都。生活の町・京都の楽しさと驚きをお届けします。その文化は根っこが御所だったり社寺だったり……。この町で生まれ、この町で生きてこそ見える京都。身近な日常に潜む、日々の営みに溶け込んで目立たないけど奥深い文化の数々。気づかなかったあなたの隣の京都の魅力をご案内します。



 ※お申込みは下記の京都商工会議所のホームページからお願い致します。

        URL: http://www.kyotokentei.ne.jp



[受講料] 各回 2,000円(レジュメ代含む)

[会 場] 京都商工会議所(地下鉄烏丸線 丸太町駅南側6番出口すぐ)



チラシ1.JPG




posted by 清遊 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

皆さまへ


おかげさまで堤先生は不自由ながら順調に回復を続けておられます。


多くの方々よりお見舞いやお励ましをいただき本当に感謝しています。


直接お見舞いに伺いたいというお申し出をいただくことがございますが、術後


のリハビリと静養に集中するため、誠に勝手ながらご来院はお断りしておられ


ます。


なにとぞご理解のうえご高配くださいますようお願い申し上げます。




折々に堤氏が賀茂川畔で撮られた写真の一部をご紹介します。



001白鷲.JPG

                 

                  白鷺の群を見かけて 


 

003翡翠(かわせみ).JPG

         

    翡翠(かわせみ) なんとも美しかったそうです!



002鴨.JPG

                   

 水面すれすれから撮られた?とも知らず優雅に泳ぐ鴨たち



004鷺.JPG


    夕日を映して 際立つ存在感!















posted by 清遊 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

お知らせ

 京都・清遊の会の皆さまへ


日ごとに春の陽ざしが感じられる頃となってまいりました。


かねてより入院治療中の堤講師におかれましては、先日、手術が無事に 


成功し、順調な経過で、リハビリに努められておりますことをご報告させて


ただきます。


なおも快復までには日にちがかかることと存じますが、温かくお見守りくだ


さいますようよろしくお願いいたします。


                                     京都・清遊の会 事務局



                    DSC04484.JPG

  


      







posted by 清遊 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

お知らせ

いつも京都・清遊の会の講座にお越しいただき有難うございます。
清遊の会ではしばらくの間、講座をお休みさせていただきます。
再開の折にはこのホームページにてあらためてお知らせ致します
ので、引き続きご参加くださいますようお願い申し上げます。
                  
                                         京都・清遊の会 

                   京都・清遊の会 事務局

     〒603-8341 京都市北区小松原北町13530108
                    TEL&FAX075-465-9096   
 
 




posted by 清遊 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

2月の予定

2月14日(日)  京都開催 終了しました!


魅惑の京都 午後1時30分〜4時30分頃 

     

 桂離宮の謎と美 A      講師 堤 勇二


                          (3千円)

於 職員会館かもがわ  二階 大会議室  


(河原町丸太町下ル二筋目東入ル。石長松菊園向かい。

京阪電車「丸太町駅」より徒歩5分)




2月21日(日)  終了しました!


京都学講座 午前9時45分〜11時45分 

     

文字と天皇  「光」の名の天皇とは ?


                       講師 堤 勇二


                          (2千円)

於 キャンパスプラザ  四階 第4講義室   


(下京区西洞院通塩小路下る ビックカメラ向かい

JR各線「京都駅」、地下鉄烏丸線「京都駅」下車)




2月28日(日) 終了しました!


東京堤塾 魅惑の京都  午後1時30分〜4時30分頃


桂離宮の謎と美A        講師 堤 勇二


                                      (3千円)

於 江戸東京博物館 会議室   


          JR総武線両国駅西口下車徒歩3分・都営地下鉄大江戸線両国駅



お申し込みは右上のお申込みフォーム、またはファクス、メールで受付しております。

レジュメの都合上、1週間前までにお申込みくださいますようお願いいたします。(前金制)

みなさまのお越しをお待ちしております。


京都・清遊の会 事務局

603-8341 京都市北区小松原北町13530108
             TEL&FAX075-465-9096   e-mail:info@kyo-seiyu.net




posted by 清遊 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

2016年1月の予定

1月9日(土)  京都開催  終了しました!


午前講座  午前10時〜12時頃 


「京都、ここがみそ」(菓子付)  講師 中川祐子


                                          (2千5百円 午後の講座共は2千円)

        P1690245.JPG

          

  宮中の御鏡餅。ひもとけばいろんなものが見えてきます。



  新春を祝う六条院の源氏。御膳にあるのはなに?.JPG

    

  新春を祝う六条院の源氏。御膳にあるのは?



         萌えいづる「もやし」でも新年とは関係ありません。.jpg  


 萌えいづる「もやし」。日本の食文化を語る!



 西福寺に幽霊子育て飴。ここは三途の川。京の食にかかわる驚きの老舗が….JPG

  西福寺。幽霊子育て飴。ここは三途の川。

  なんとここに驚きの老舗あり



講座写真.JPG 講座風景2.JPG 


おかげさまで初講座が終わりました。

今年もよろしくお願いします!






魅惑の京都 午後1時30分〜4時30分頃 

     

 「至宝 桂離宮の謎と美 @」     講師 堤 勇二


                              (3千円)

 於 職員会館かもがわ  二階 大会議室  

        (河原町丸太町下ル二筋目東入ル。石長松菊園向かい。

京阪電車「丸太町駅」より徒歩5分)




1月17 日(日)  終了しました!  


京都学講座 午前9時45分〜11時45分 

     

「天皇と藤原氏 天武系天皇とその時代」


  講師 堤 勇二


                              (2千円)

於 キャンパスプラザ  四階 第4講義室   


    (下京区西洞院通塩小路下る ビックカメラ向かい 
     JR「京都駅」、地下鉄烏丸線「京都」下車)



1月24日(日)  東京開催



   午前講座  午前10時〜12時頃 


「お菓子とお酒 京の老舗の真実」(菓子付)


                        講師 中川祐子


                    (2千5百円 午後の講座共は2千円)


0971.jpg


 おなじみ伏見人形 「饅頭喰」


千本玉寿軒 西陣風味2 - コピー.JPG 平野 古都.JPG 


優雅なお菓子に…


P1610271 - コピー.JPG P1610628 - コピー.JPG


美味しいお酒…でもなんでお坊さん?


P1550294.JPG P1600375.JPG


のれんが、建物が、歴史を語る老舗のお話です。お楽しみに!



    ●東京堤塾 魅惑の京都   午後1時30分〜4時30分頃


「至宝 桂離宮の謎と美 @」        講師 堤 勇二


    (3千円)

於 江戸東京博物館 会議室   


          JR総武線両国駅西口下車徒歩3分・都営地下鉄大江戸線両国駅



お申し込みは右上のお申込みフォーム、またはファクス、メールで受付しております。

レジュメの都合上、1週間前までにお申込みくださいますようお願いいたします。(前金制)

みなさまのお越しをお待ちしております。


京都・清遊の会 事務局

603-8341 京都市北区小松原北町13530108
             TEL&FAX075-465-9096   e-mail:info@kyo-seiyu.net







posted by 清遊 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

平成27年 丙申歳 新年のご挨拶

新年あけまして
おめでとうございます。

京都・清遊の会
今年も全力で
京都の魅力をお伝えすべく
精一杯努力いたします。

どうぞ、本年も相変わりませず
ご参加、ご指導賜りますよう
お願い申し上げます。


DSC01719.JPG
posted by 清遊 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

〈東京開催〉魅惑の京都 第6クール

魅惑の京都 第6クールのお知らせ





おなじみ堤講師による「魅惑の京都」第6クールをご案内いたします。

京都初の禅刹・建仁寺、その秘められた魅力と意外な事実。
大原の鄙と都のあわいこその醍醐味、十年の短命ゆえに残された長岡の社寺の神髄。
年明けは日本の至宝・桂離宮の美と謎に迫り、2月は初午にちなみ京のお稲荷さんの知られざる世界をご紹介。そして京都の素晴らしい教会や隠れたキリシタン遺跡の数々。

京都の魅力満載のシリーズにふるってご参加ください!



1回 1025日(日) 江戸東京博物館 第1・2学習室  


京都初の禅刹 建仁寺の秘密 


京都通の皆さま、もしかしたら建仁寺は臨済宗のお寺と思っていませんか? 




2回 1123日(月祝) 江戸東京博物館 第12学習室 


 京に田舎あり 大原・魅力の社寺

  

都鄙のはざまの地、大原。三千院と阿弥陀寺が同居する京都しか持ち得ない仏影を堪能します。




3回 1220日(日) きゅりあん 第4講習室


短命の永劫 長岡の神仏たち   


十年の命だからこそ残されたタイムカプセルの圧巻。北の大原と西の大原野の魅力を連続で。



4  124日(日) 江戸東京博物館 会議室   


至宝 桂離宮の謎と美  


貴族という階層と平安という成熟にしか成し得ない奇跡の美。その謎に迫ります。



5回 228日(日) 江戸東京博物館 会議室  


桂離宮の謎と美A


1月に引き続き、桂離宮の魅力をご堪能ください。




6回 313日(日) 江戸東京博物館 会議室  


キリシタンと京都


京に残るキリシタンの遺跡と京に生きる教会の光。京都がまた好きになりますよ。


    ★13:3016:30過ぎ  ★ご参加費3千円  




午前講座(菓子付)


今回も午前講座を10月と来年1月に予定しています。

京都の魅力と謎の数々、多数のご参加をお待ちしております!


1025日(日) モルガンお雪と京都


明治の半ば、祇園の芸妓からアメリカの富豪モルガンに嫁いだお雪の足跡。往時の京都もご紹介します。


124日(日) お菓子とお酒 京の老舗 驚きの歴史 


絶えたと思われていた店は確かに存在しました。老舗のルーツをたどるおもしろ話。



10:0012:00   ★講師・中川祐子 

★ご参加費2500円(午後共ご参加の場合2000円) 



京都・清遊の会 事務局  TEL&FAX075-465-9096

                    e-mail: info@kyo-seiyu.net

                    URL: http://www.kyo-seiyu.net

             〒6038341京都市北区小松原北町13530108



posted by 清遊 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする